« 自動車業界も自動車取得税や同重量税の廃止を訴えていた | トップページ

2018年2月24日 (土)

ついにカローラも3ナンバーかよ

カローラが2018年秋にフルモデルチェンジみたいです。そして、ハッチバック版も復活するらしくて、つまりオーリスの後釜ですね。現行オーリスもカローラとベースは同じですが、横幅が広い3ナンバータイプなので、別車名にしてるっていうのは実情でしょうか。
次のカローラからは、全車3ナンバー。セダンもステーションワゴンもハッチバックも横幅ワイドになります。
そのうちハッチバックは、カローラスポーツと命名されるようです。よってオーリスは廃止ってことでしょうね。
エンジンは1.8Lハイブリッドでプリウスと共通。それどころかプラットフォームがプリウスと共通、つまり、C-HRや今度発売されるレクサスUXとも共通。カローラとレクサスのベースが同じなんて許されるのでしょうか。
こうなるとお値段も多少は上がるでしょうね。いい車になるはずですが、コストも絶対にかかってくる。でもこれだけ車種を超えて共通化し、そもそもカローラ自体の販売台数も世界では半端ない量だし、量産効果によるコスパはこれまで以上に期待できます。

« 自動車業界も自動車取得税や同重量税の廃止を訴えていた | トップページ

自動車」カテゴリの記事

無料ブログはココログ